健康と向き合って50

辿り着いた『内臓調整』という答え

TOTAL MEDICAL CARE

八尾の地で、小さな診療所として開業してから50年。

毎日、患者さんと向き合っていく中で、健康な体は上腹部がやわらかいことに気づきました。

それ以来、『上腹部がやわらかい状態』を獲得・維持する治療を模索し、その治療により患者さんの健康状態が改善していくという経験を積み重ねて参りました。

現在では、その治療を『内臓調整 (Regulation of bowels)』と呼んでおります。

当ビルでは、西洋医療と東洋医療、両方の視点を持ちながら、その垣根を超えた新しい医療を提供しております。

​お知らせ

《活動予定》

2021年7月10日(土)

がん最前線 partⅡ

                                       講師 大阪国際がんセンター総長 松浦成昭 先生

​               

《河内新聞6月号》

​大阪万博に基本理念を提案する㉑

                

《新規掲載》

​ 11月健康講座

         子供と老人のクスリについて

                                  DIPEx JAPAN 理事長 別府 宏圀 先生

 2018年9月健康講座(英語版)

 The importance of "healthy aging" and prevention

 -My experience with 105-year-old Dr. Shigeaki Hinohara at the final moments of his life-

                   

                 St. Luke's International Hospital Director 

                            Dr. Tsuguya Fukui

 ROB普及の会 7月開催分 8月開催分 9月開催分 10月開催分

                

​問診票

初診の方は、下のボタンより問診票をダウンロードし、印刷・記入したものをご持参ください。

​河内新聞

石垣邦彦院長の『石垣たまご理論』についての記事が、河内新聞で定期的に掲載されています。

英語版もご覧いただけます。